エンジェルリング リンク集 オーダーフォーム メールフォーム 特定商取引 トップページ


製品に関するお問い合わせはメールフォームにて

ご注文のお客様は,
オーダーフォームよりご注文ください。



注意:(*_*)
ロウ付け台は、火を使った作業後に高温を帯びる事が有り素手でさわると火傷する恐れが有ります。作業上触る必要が有るときはセーム皮やティッシュを重ねた物で挟んで掴むなどの対策を施してください。またハサミ、糸鋸などは手を切ったり挟む恐れの有る工具です。使用に際しては安全を心がけて作業してください。また電動及びに精密機器を扱う際には事前に取り扱い説明書を良く読んでから作業しましょう!




第三の手・ピンセット付(New!)  : 販売価格¥9.000円(税込)
特徴:これは久々のヒット!と呼べる製品です。(^^ゞ
   お値段の方は多少張りますが、兎に角アーム部分がスムースに
   可動しますし、クロスピンセットも極太のバネの強いモノが、
   装着されてます。しかし、大きなモノを掴むにはピンセットの
   開きがやや少ないので、 ↓の第三の手とセットで使えばベスト
   だと思います。テスト期間を終えての販売開始です。


第三の手・ピンセット付  : 販売価格¥1.420円(税込)
特徴:ロープライス品の第三の手・ピンセット付きですが、安く済ませる
   のなら、これを二台買えばパーツのロウ付けにも使えますが、可動
   部分が少ないので、セッティングするのが少し難しいです。


セラミック指輪ロウ付け台 : 販売価格¥5.150円(税込)
ロウ誘導棒(ニオブ)   : 販売価格¥1.230円(税込)
ロウ誘導棒        : 販売価格¥1.270円(税込)
特徴:リング等を差し込んでパーツなどをロウ付けするのに便利な指輪ロウ付け台
   とロウの誘導棒です。サイズの違うパーツなどをロウ付けする時にロウが
   片側にだけ流れて、イライラする時も有りますよね?そんな時に誘導棒が
   有れば、ロウ材が溶けた頃を見計らって、強引にロウを流したい所に誘導
   する事が可能です。(^^ゞ
   ※ニオブとは、1865年、H.ドビーユと L.トルーストにより命名。
    バナジウム族元素の1つで、天然にはニオブ石、コルンブ石等として
    産出されるニオブは、単体は灰白色の金属で展延性があり、化合物は
    加水分解を受けやすすくなります。融点1950℃、比重 8.56。
   

チャコールブロック : 販売価格¥1.980円(税込)
ソルダーライト   : 販売価格¥1.940円(税込)
セラミック     : 販売価格¥2.340円(税込)
ハニカムブロック  : 販売価格¥1.640円(税込)
セラミック板(小) : 販売価格¥1.770円(税込)
セラミック板(V溝) : 販売価格¥2.500円(税込)<お勧め!
特徴:サイズ的にゆとりが欲しい人にはソルダーライトかセラミックを。
   セラミックは普通の耐熱煉瓦とは違い「割らない限りは長年使える」
   モノですので、少々高い買い物かもしれませんが、お勧めです。
   それと使うとどんどん減っていくチャコールブロックですがなんとも
   言えない火の廻り方をするので金のロウ付け作業に愛用している
   職人も多く、金の細いチェーンなどを少し表面から浮かしてロウ付け
   箇所の真下のチャコールブロックだけを熱して輻射熱でチェーンを
   ロウ付けしてしまうなんて技も使えます(※早ロウ推奨)。
   またピンなどで対象物を固定したい時に便利なハニカムブロック
   ですが、耐熱温度が低いので、プラチナ等の高温のロウ付け作業
   には適さないと思います。





使用例:

真鍮ノギス(ビソオ):販売価格¥1.800円(税込)
特徴:カタログの写真が、白黒だったので、うちに有ったノギスを撮影した
   のですが、随分使い込んだモノでして、あまり綺麗に撮れて無くて、
   すみません!で、このノギス昔に西ドイツで作られていたモノと同じ
   タイプのモノでして、手にすっぽりと入るサイズで使い勝手は最高
   です。また普通のノギスと違いまして、口を広げても段差が無くて
   このノギスでワックスや地金の平打ちリングを挟んで垂直に線を
   けがいたり出来ますし、先を外せばミニ定規にも成ります。以前に
   僕の知り合いのイタリアの工房で働く宝飾の職人が、帰国時にこの
   ノギスを購入して、イタリアへ持ち帰った所、親方から次に帰国した
   時に是非にもう一つ買って来てくれと頼まれた逸話の有る、出来る
   プロ職人が、最も気に入って使うノギスです。(^^ゞ
   ※一般的なノギスとしての精度は十分に有りますが、ノギスとして
    の用途以外の使い方での精度は、保証出来ません。

 



ハープ・スプリングコンパスNo.TP-1:販売価格¥1.150円
特徴:いわゆる鉄コンパスとも呼ばれるモノですが、すっきりした仕上がりで
   品質的にもお勧め出来る一品です。昔だと国産のモノは、大きすぎたり
   しまして、今一使い勝手が、悪かったのですが、これはサイズ的にも
   丁度よくて、イギリスやスイスの製品と比べても遜色は無いと思います。
   また日本で古来から使われているカニコンパスと比べますと、コンパス
   の固定が効く所が、利点でして、カニコンパスは素早く幅を決める事が
   出来ますが、正確さと言う点では、こちらに軍配が、上がると思います。





スライディングゲージ メタル用:販売価格¥2.380円(税込)
スライディングゲージ ワックス用:販売価格¥2.380円(税込)

特徴:厚みを測るにはコレですね!ダイヤルキャリパーと違って壊れる心配も
   少ないですし、価格的にも手頃だと思います。メタル用のモノは先端が
   細くなってまして、石座の下側とかにも入り安いのですが、ワックスに
   使用するには、バネも強くて多少の凹みがワックスに出来ますので、
   先端が丸く処理されているワックス用をお勧めします。
   またサイズ的にも手にすっぽり入る位の大きさで、大きすぎず加工机の
   上に置いても邪魔に成りません。
   ワックス用はバネが弱くて、先端が丸く処理されていますが、丸く成った
   部分が、それなりのサイズでして、小さな石座の下とかには入らないと
   思います。また、ノギスにストレスを感じる人には是非に試して欲しい
   製品でも有ります。(^^ゞ


TN-12:  販売価格¥1.380円(税込)
TN-10/11: 販売価格¥980円(税込)
特徴:TN-12は丸カンや細い線を切るための鋏です。切り口が
   綺麗なのが特徴で切ったそのままでの使用やロウ付けが
   可能です。またTN-10&11は従来のステンレス製の鋏
   よりも切れ味が良く長持ちするのが特徴で切り口の綺麗さ
   を求めるならTN-10がお勧めで作業性を求めるのなら
   TN-11がお勧めです(※どちらも同じ価格です)。
   注意:分厚い貴金属やそれに準ずる堅さの硬い金属などを切ると
      刃先がすぐになまってしまいます。厚み1ミリ以上の地金を
      切る時は糸鋸などを使用しましょう。




メガビュー:   販売価格¥6.280円(税込)
メガビュープロ:  販売価格¥8.980円(税込)
特徴:従来の双眼拡大鏡と比べて視界が広く採光も良いので明るくて見やすいです
   日本製品ですので品質も良好で、軽いので長時間の作業でも疲れにくいと
   思います。またプロにはLEDライトが付いており、手元が暗くなる微細な
   タガネ作業などに威力を発揮すると思いますが60グラムほど重たく成ります
   またライトは角度を変える事が出来、取り外すと本体の重さは98グラム程度
   になります。そしてプロにはレンズを同時に2枚さす事も可能で付属の単眼
   レンズ(4倍)は普通のレンズの前に左右どちらでも差す事が出来ます。
   ただし従来の製品に比べてレンズがむき出しなので取り扱いに注意しないと
   傷が付きやすいと思います。またメガビューの取り外しはマジックテープ式
   で装着も簡単です(※プロはスライド式のベルトと成っております)。



ABS300/400: 販売価格¥2.580円(税込)
ABS500:    販売価格¥2.860円(税込)
グロベット:   販売価格¥2.680円(税込)
特徴:現在販売されている糸鋸フレームの中では無難にお勧め出来る一品です。
   昔はよかった某ドイツ製のモノも東西統合の影響か?品質が悪くなり
   品質は悪くないのに何故かピアッシング(透かし)用のフレームしか
   販売しなくなった某イギリスのモノよりも良いと思います。しかし
   このフレームにも弱点が有り、鋸刃を固定するネジが軽くてどこかに
   ぶつかると緩みやすく、長らく使用していると取っ手に近い方のネジの
   中に地金のすり粉が入り込みネジ緩みの原因と成る事ですが、定期的に
   ネジを外して掃除すれば大丈夫では有ります。また糸鋸の善し悪しを
   決める直進性は良いので透かしなども綺麗に切れると思います。
   またアメリカ・グロベット社とは確かバローベのアメリカ法人だったか
   販売会社で基本的にグロベット社の製品=バローベの製品ですが、この
   糸鋸フレームはバローベのACB300(固定)よりも14グラム軽いのが
   特徴ですが軽さに関しては職人の間でも賛否両論有ります。
   ※固定式の鋸フレームに鋸刃をセットする時は、付け根側から鋸刃を
    差し込んで締めてください。反対側から差し込みますと鋸刃の長さ
    が、足りなく成りますので。

------------------------------------------------------------
製品に関するお問い合わせは、mailform/メールフォームにて
ご注文のお客様はorderform/オーダーフォームよりご注文ください。

【トップページへ戻る】【このページ上へ戻る】